コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元職員による巨額詐欺事件

1件 の用語解説(元職員による巨額詐欺事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

元職員による巨額詐欺事件

82〜95年に、当時の公社職員が銀行や公社から計51億円をだまし取るなどした事件。95年に発覚し、職員は懲戒免職となり、詐欺などの罪で懲役14年の実刑判決を受け、確定した。元職員が書類を偽造して公社名義で銀行から借りた計33億8600万円について、銀行から返済を求める訴訟を起こされ、公社と市が24億5千万円を返済することで和解した。一方、公社は元職員に22億2千万円の損害賠償を求め、勝訴。これまで約1500万円を回収した。

(2007-06-04 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone