兄弟・姉妹・兄妹・姉弟(読み)きょうだい

大辞林 第三版の解説

きょうだい【兄弟・姉妹・兄妹・姉弟】

あにとおとうと。また、その間柄。けいてい。 ⇔ 姉妹しまい
両親または片親を同じくする間柄。また、その間柄にある人々。あに・おとうと、あね・いもうとなどの関係。 「腹違いの-」 「 -げんか」
結婚や養子縁組などで、新たに生じた、義兄・義弟、義姉・義妹などの間柄。また、その間柄にある人々。義兄弟。 「義理の-」
兄弟分ぶん」に同じ。
男同士が、相手を親しんで呼ぶ言葉。 「おい-、景気はどうだ」 〔 は「姉妹」「兄妹」「姉弟」と書いて、「きょうだい」と読ませることもある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android