先達て・先立って(読み)さきだって

大辞林 第三版の解説

さきだって【先達て・先立って】

( 副 )
〔「さきだちて」の転〕
さきごろ。せんだって。 「 -公時次の殿に召し具し候/歌舞伎・源平雷伝記」
前もって。あらかじめ。 「かくて数馬の小姓坂田一角は-やしきへ帰れば/歌舞伎・水木辰之助」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android