コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光インターコネクション ひかりいんたーこねくしょん optical interconnection

1件 の用語解説(光インターコネクションの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

光インターコネクション

光を用いた配線技術。電気配線における配線の複雑さや、伝送速度などの限界を乗り越えるための新しい技術。情報を担った光を光ファイバー、または空間伝播により送出する。光の高速性、指向性、光ファイバーの軽量性・非干渉性などの特徴を積極的に利用することが、この技術の電気配線に対する優位性を生み出している。コンピューター間の通信、基板間の配線、1つの基板内にある各チップ間の配線、そして、LSIチップ内の素子間の配線など、いろいろな階層がある。次世代コンピューターを支える基本技術の1つ。

(荒川泰彦 東京大学教授 / 桜井貴康 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

光インターコネクションの関連キーワード配線銅配線技術プリント配線板印刷配線プリント配線漏電蛸足配線配線図電装配線盤

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

光インターコネクションの関連情報