コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光重合レジン こうじゅうごうレジンphoto-polymerized resin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

光重合レジン
こうじゅうごうレジン
photo-polymerized resin

光照射によって重合する高分子樹脂のこと。つまり,重合を開始させるためのエネルギーを光によって与えられるため,光が当たったところだけが高分子化して溶媒に溶けなくなったり,物理的な性質が変化させられる。電子写真の原板製造や IC製造で不可欠のフォトレジストとして広く実用化されている。また,太陽にさらされるところの塗装材料,歯科用の光で硬化させる充てん材としても使われている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android