コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児玉源之丞

1件 の用語解説(児玉源之丞の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

児玉源之丞

幕末・明治の薩摩藩士・書家。号は天雨。昌平黌に学び詩画を能くする。鹿児島県御用掛となり宮内省に出仕、のち華頂宮家令となる。明治21年(1888)歿、享年未詳。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

児玉源之丞の関連キーワード伊地知正治伊集院兼寛大久保甲東西郷南洲遠山蘆山森有恕薩摩藩示現流薩摩義士岡野新助

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone