コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児童虐待発見時の通告義務

1件 の用語解説(児童虐待発見時の通告義務の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

児童虐待発見時の通告義務

大阪府岸和田市で03年に中学3年の男子生徒が父親と内縁の妻に虐待された事件を機に、04年施行の改正児童虐待防止法で虐待発見時の通告義務が強化された。学校や近隣住民らが「虐待を受けた児童」だけでなく「虐待を受けたと思われる児童」を発見した場合も、児童相談所へ通告する義務がある。ただし義務に反しても罰則はない。

(2009-04-24 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

児童虐待発見時の通告義務の関連キーワード岸和田市岸和田城岸和田久米田寺壮丁伊丹市中学生暴行死事件