コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児童養護施設を出る際の支援

1件 の用語解説(児童養護施設を出る際の支援の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

児童養護施設を出る際の支援

虐待や親の病気などで家族と暮らせない子どもを受け入れる児童養護施設は、原則18歳未満が対象。対象年齢を過ぎて施設を出る際は、就職や進学の支度費として国の基準で7万7千円、家族の支援なく一人暮らしをする場合は特別加算が付き、計約21万5千円が支給される。全国の高校卒業者の大学や専門学校などへの進学率は77%だが、同施設出身者の進学率は23%(10年5月現在)。

(2011-01-26 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

児童養護施設を出る際の支援の関連キーワード幼気ない里親別居待てど暮らせど遣らせ心に笠着て暮らせ家族特約自立援助ホーム増える児童虐待鳥取こども学園

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone