コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

党する とうする

大辞林 第三版の解説

とうする【党する】

( 動サ変 ) [文] サ変 たう・す
なかまになる。くみする。 「彼れの意政府に-・するか将た之に反するか/花柳春話 純一郎

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

党するの関連キーワードド・リブ・ヘンリ シャンプティエプラウィロディルジョ アリミンイェフゲーニイ イワノフスキーコンスタンティン カッシェフイェフゲーニイ プリマコーフジーン.P. シュベヌマンフリードリッヒ エーベルト自由党(1950年結成)ヴァレンチン メシャツN.I. エジョーフG. イグレシアス・F. トンバルバエアンタル アプローN. アターシーP. イングラオシン・フェイン党M. テパバッチA. フロンジシL. カーメネフL. ファビウス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

党するの関連情報