コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

党三役 とうさんやく

2件 の用語解説(党三役の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

党三役
とうさんやく

党執行部を形成する党内重要ポストを総括的に表現する用語法。自民党の場合には,幹事長,総務会長,政務調査会長が党三役ポストと呼ばれる。これに副総裁を加えると党四役。一般に,党内最重要ポストである党総裁はどの計算法にも入っていない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とう‐さんやく〔タウ‐〕【党三役】

政党において、重要な意思決定を行う三つの役職。
[補説]自由民主党では幹事長・政調会長・総務会長(選挙対策委員長を加えて「党四役」とすることもある)、民主党では代表・幹事長・代表代行をいう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

党三役の関連キーワード総括的評価執行部総括的包括的歴任ワシントンポストポストイン骨形成細胞子嚢菌景気条項

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

党三役の関連情報