コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

党員資格停止

1件 の用語解説(党員資格停止の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

党員資格停止

民主党が定める3段階の処分のうち、除籍、離党勧告に次ぐ。最も軽いが、党から選挙区総支部への資金提供が停止され、企業団体献金の受け皿を失う。代表選への立候補はできず、総選挙で公認を得られない可能性もある。一方で党費の支払いや党議拘束に従う義務がある。原則として「6カ月」を最長としているが、例外は認められている。

(2011-02-23 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

党員資格停止の関連キーワード仲介段階の排除段階の法則SLD三阿僧祇劫処分能力差し押さえ下院選国民投票法案自民党と民主党民主党の財源論

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

党員資格停止の関連情報