党員資格停止

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

党員資格停止

民主党が定める3段階の処分のうち、除籍、離党勧告に次ぐ。最も軽いが、党から選挙区総支部への資金提供が停止され、企業団体献金の受け皿を失う。代表選への立候補はできず、総選挙公認を得られない可能性もある。一方で党費支払い党議拘束に従う義務がある。原則として「6カ月」を最長としているが、例外は認められている。

(2011-02-23 朝日新聞 朝刊 政治)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

党員資格停止の関連情報