コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入れ花・入れ端 いればな

大辞林 第三版の解説

いればな【入れ花・入れ端】

入れたばかりの煎茶。出花。 「 -の茶びんご橋はこちこちと/浄瑠璃・今宮心中
俳諧・狂歌で出句者が作品に添えて出す料金。選句や入選作を刷り物にする際の印刷代。点料。にゅうか。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報