コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入市被爆者

1件 の用語解説(入市被爆者の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

入市被爆者

原爆投下後、救援活動や肉親捜しなどで被爆地に入った人。残留放射線などで被曝(ひばく)したと考えられる。投下後2週間以内に爆心から約2キロ以内の区域に立ち入った人は被爆者健康手帳の交付が受けられる。しかし、原爆症の認定申請では「ことごとく却下される」(原告側)。国は「個々の被爆状況や被曝線量を検討し、専門家で作る審査会の意見を聞いて判断している」としている。

(2007-03-05 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

入市被爆者の関連キーワード丸木位里被爆者遠距離被爆者と入市被爆者二重被爆者被爆アオギリ被爆米兵県内の被爆者岡崎マキ閑間重松山口仙二

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

入市被爆者の関連情報