コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入市被爆者

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

入市被爆者

原爆投下後、救援活動や肉親捜しなどで被爆地に入った人。残留放射線などで被曝(ひばく)したと考えられる。投下後2週間以内に爆心から約2キロ以内の区域に立ち入った人は被爆者健康手帳交付が受けられる。しかし、原爆症の認定申請では「ことごとく却下される」(原告側)。国は「個々の被爆状況や被曝線量を検討し、専門家で作る審査会の意見を聞いて判断している」としている。

(2007-03-05 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

入市被爆者の関連キーワード遠距離被爆者と入市被爆者被爆者と被爆体験者原爆症認定被爆者

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入市被爆者の関連情報