コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入広瀬[村] いりひろせ

世界大百科事典 第2版の解説

いりひろせ【入広瀬[村]】

新潟県中東部,北魚沼郡の村。人口2223(1995)。東は福島県に接する。魚野川の支流破間(あぶるま)川の上流にあり,守門岳(1538m),浅草岳(1585m),烏帽子岳(1350m)など火山性の山地が村の大部分を占める。中心地は下流の大栃山,穴沢で,中世末に信州の落武者犬飼氏が穴沢に居城し,近世は会津藩と長岡藩の交通の要路六十里越,八十里越の関所が置かれた。上流の大白川は会津浪人の落人村と伝えられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

入広瀬[村]の関連キーワードアンティゴノス[3世]ウルバヌス1世エラガバルス始皇帝アレクサンデル・セウェルスエラガバルス呉[三国時代]相隣関係

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android