コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国信用情報センター連合会(全情連)

1件 の用語解説(全国信用情報センター連合会(全情連)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

全国信用情報センター連合会(全情連)

消費者金融を主な会員とする全国33の個人信用情報機関の連合体。会員数は約2300社。信用情報機関としては、ほかに銀行系の全国銀行個人信用情報センター、信販系のシー・アイ・シー、業界横断型のシーシービーがある。シーシービー以外はお互いに一部のデータを交換しているが、「債務整理」や「契約見直し」はその対象になっていない。そのため、銀行のローンクレジットカードの発行の与信審査で、こうした情報が参考にされることはない。

(2007-06-06 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全国信用情報センター連合会(全情連)の関連キーワード貸金業金融会社消費者金融武富士消費者ローンクレサラ事業者金融消費者保護消費者保護会議

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone