コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国盲ろう者大会

1件 の用語解説(全国盲ろう者大会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

全国盲ろう者大会

耳が聞こえず、目が見えない盲ろう者とその家族、通訳・介助者、教育・福祉関係者らが集い、情報や意見交換をする。社会福祉法人全国盲ろう者協会が中心となって91年に初めて開催。各地の盲ろう者友の会などと協力しながら毎年1度開いており、今年で18回目。中四国地方で開催されるのは初めて。就労や結婚の問題、リハビリ生活の悩みなどを話し合う。200人の盲ろう者を含め700人が参加予定。

(2008-08-22 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全国盲ろう者大会の関連キーワード耳聾空耳聾の早耳耳が遠い聾する話が見えない耳聞く聴音公式障害者の司法試験受験

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone