コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国精神障害者社会復帰施設協会(全精社協)

1件 の用語解説(全国精神障害者社会復帰施設協会(全精社協)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

全国精神障害者社会復帰施設協会(全精社協)

全国の障害者施設の事業者らが会員となり、95年に社会福祉法人として設立。障害者の社会復帰を支援するための研修や調査研究の活動をしてきた。厚労省の仲介で07年4月、財団法人「全国精神障害者家族会連合会」(解散)から、障害者が働くホテル授産施設を併設した全国唯一の精神障害者支援施設ハートピアきつれ川」の運営を引き継いだが、経営難から今年3月にホテルを閉鎖した。

(2009-10-20 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全国精神障害者社会復帰施設協会(全精社協)の関連キーワード社会福祉施設身体障害者JEMA地域活動支援センター児童デイサービス国の障害者福祉施策小規模作業所障害者の雇用障害者の権利条約障害者自立支援法をめぐる訴訟

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone