コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国高校新聞コンクール

1件 の用語解説(全国高校新聞コンクールの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

全国高校新聞コンクール

「高校新聞の甲子園」とも言われる注目度の高いコンクール。新聞づくりを通して高校教育の発展に貢献することを目的に、1970年に初めて開催した。40回目の今回は全国の138校が応募し、最終審査に残った37校が入賞した。最高賞の文部科学大臣奨励賞には彦根東高校(滋賀県)が選ばれた。ほかに朝日新聞社賞(1校)、大東文化大学学長賞(1校)、優秀賞(10校)などがある。

(2011-03-02 朝日新聞 朝刊 東兵 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

全国高校新聞コンクールの関連情報