コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全家連とハートピアきつれ川の主な動き

1件 の用語解説(全家連とハートピアきつれ川の主な動きの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

全家連とハートピアきつれ川の主な動き

1965年9月任意団体「全国精神障害者家族連合会」結成67年2月財団法人の許可を受ける85年「全国精神障害者家族会連合会」に名称変更91年本部ビル「恵友記念会館」(東京都台東区)完成、事務局を移す94年7月全家連が精神障害者社会復帰促進センターに指定、「ハートピアきつれ川」事業も一環に位置づけられる96年6月精神保健福祉施設「ハートピアきつれ川」完成97年2月宿泊者が延べ1万人突破98年4月地域生活支援センター設置。県北の在宅精神障害者へのサービス開始2001年2月宿泊者が延べ6万人突破。日帰り利用者も延べ18万人に02年11月国や日本財団などから受けた補助金の目的外流用が発覚07年4月「ハートピアきつれ川」事業を全精社協へ譲渡

(2007-04-17 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全家連とハートピアきつれ川の主な動きの関連キーワードクレペリン任意団体精神保健福祉法精神障害デイケア精神科医ハートピアきつれ川精神保健医療の改革精神障害者の長期入院全国精神障害者社会復帰施設協会(全精社協)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone