コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全欧安保協力会議ヘルシンキ首脳会議 ぜんおうあんぽきょうりょくかいぎヘルシンキしゅのうかいぎ Helsinki Summit of the Conference on Security and Cooperation in Europe

1件 の用語解説(全欧安保協力会議ヘルシンキ首脳会議の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全欧安保協力会議ヘルシンキ首脳会議
ぜんおうあんぽきょうりょくかいぎヘルシンキしゅのうかいぎ
Helsinki Summit of the Conference on Security and Cooperation in Europe

1992年7月,ヘルシンキで開いたヨーロッパ安全保障協力会議 (CSCE) 参加国 52ヵ国の首脳会議。同会議ではソ連解体やユーゴスラビア内戦で激動する冷戦終結後のヨーロッパにおける安全保障問題が協議され,CSCEを従来の協議機関から,大西洋・ヨーロッパ地域における紛争防止・平和解決機関へ転換することが新たに打出された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全欧安保協力会議ヘルシンキ首脳会議の関連キーワードヘルシンキ宣言ヨーロッパ連合ヘルシンキ大聖堂ヘルシンキ・シティ・マラソンヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団シベリウス・ウィークヘルシンキ・フェスティバルヘルシンキの夏至祭ヘルシン石岩ヘルシンキ岩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone