コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全量固定価格買い取り制度(FIT)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

全量固定価格買い取り制度(FIT)

価格競争力が弱い風力や太陽光などの自然エネルギーを発電業者から一定期間、通常の電気料金より高い固定価格で電力会社が買い取ることを義務づけることで、発電業者の参入促進を図り、普及拡大を促す制度。菅政権が提出している再生エネ法案は太陽光や風力、地熱などを対象に2012年度のFIT実施を目指す。

(2011-06-21 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

全量固定価格買い取り制度(FIT)の関連キーワード再生可能エネルギー特別措置法案固定価格全量買取り制度価格競争力

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全量固定価格買い取り制度(FIT)の関連情報