コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全量固定価格買い取り制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

全量固定価格買い取り制度

自然エネルギーを普及させるため、発電した電気を一定期間、固定価格で買い取るよう、電力会社に義務づける制度。太陽光、風力、地熱、中小の水力、バイオマスが対象で、かかった費用は利用者の電気料金に転嫁される。

(2012-05-27 朝日新聞 朝刊 首都4県 地域総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

全量固定価格買い取り制度の関連情報