コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全雌魚(しぎょ)生産 ぜんしぎょせいさん all female fish production

1件 の用語解説(全雌魚(しぎょ)生産の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

全雌魚(しぎょ)生産

雌の魚だけを生産すること。魚の性別も性染色体によって決まり、細胞がXXの組み合わせの性染色体をもつと雌になり、XYでは雄になる。雄の精子に紫外線を照射して性染色体の機能をなくし、この精子と卵子とを受精させ、受精卵に高圧をかけると、XXの雌(雌性発生2倍体)だけが得られる。雌性発生2倍体の稚魚に雄性ホルモン処理を行うと、性転換が起こり、性染色体はXXだが雄の生殖機能を持った成魚となる。この性転換雄の精子はすべてX染色体だけを持つので、普通の雌と交配させると、子はすべてXXの雌になる。この手法で何百万匹という単位で雌だけを生産でき、ギンザケニジマスヒラメなどで実用化されている。また類似する方法によってクローン魚も作出できる。

(川口啓明 科学ジャーナリスト / 菊地昌子 科学ジャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

全雌魚(しぎょ)生産の関連キーワードバクテリオシン雑魚の魚交じり出炭生産コスト産油食料生産白身の魚赤変農産物の加工生産 (breeding)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone