コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八ツ場ダム問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

八ツ場ダム問題

1947年のカスリーン台風を機に構想が浮上し、52年に住民に計画が示された。地元は反対運動の末、85年にダム建設を受け入れたが、その後も補償交渉は難航。03年に総事業費は4600億円に倍増し、国内最高額のダムになった。民主党政権公約で「時代に合わない大型公共事業」の象徴に掲げた。

(2009-10-12 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

八ツ場ダム問題の関連キーワードカザン(Elia Kazan)新藤兼人イーグルスカシミールジュネ2025年問題日野T11B+T25型トレーラーバスみずしま3輪 TM3A国家行政組織法アンバルツミアン

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八ツ場ダム問題の関連情報