コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八田 嘉明 ハッタ ヨシアキ

20世紀日本人名事典の解説

八田 嘉明
ハッタ ヨシアキ

昭和期の政治家,財界人 日本商工会議所会頭;貴院議員(勅選);商工相。



生年
明治12(1879)年9月14日

没年
昭和39(1964)年4月26日

出生地
東京・小石川

学歴〔年〕
東京帝大工科大学土木科〔明治36年〕卒

経歴
山陽鉄道、鉄道庁技師、鉄道省路線調査課長を経て大正12年同建設局長、15年鉄道次官となった。昭和4年退官、勅選貴族院議員。7年満鉄副総裁、12年東北興業総裁。13年第1次近衛文麿内閣の拓務相、14年平沼騏一郎内閣で商工相兼任、日本商工会議所会頭。16年帝国石油総裁。同年東条英機内閣の鉄道相、18年逓信・運輸通信相を務めた。戦後公職追放、解除後日本縦貫高速自動車道協会長、日本高架電鉄会長となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

八田 嘉明
ハッタ ヨシアキ


肩書
貴院議員(勅選),商工相,日本商工会議所会頭

生年月日
明治12年9月14日

出生地
東京・小石川

学歴
東京帝大工科大学土木科〔明治36年〕卒

経歴
山陽鉄道、鉄道庁技師、鉄道省路線調査課長を経て大正12年同建設局長、15年鉄道次官となった。昭和4年退官、勅選貴族院議員。7年満鉄副総裁、12年東北興業総裁。13年第1次近衛文麿内閣の拓務相、14年平沼騏一郎内閣で商工相兼任、日本商工会議所会頭。16年帝国石油総裁。同年東条英機内閣の鉄道相、18年逓信・運輸通信相を務めた。戦後公職追放、解除後日本縦貫高速自動車道協会長、日本高架電鉄会長となった。

没年月日
昭和39年4月26日

家族
息子=八田 豊明(熊谷組専務) 八田 恒平(大和副社長)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

八田 嘉明 (はった よしあき)

生年月日:1879年9月14日
昭和時代の政治家;財界人。日本商工会議所会頭;日本縦貫高速自動車道協会長
1964年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

八田 嘉明の関連キーワード宮島 鎮治宮島鎮治財界人

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android