コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公共嘱託登記土地家屋調査士協会

1件 の用語解説(公共嘱託登記土地家屋調査士協会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公共嘱託登記土地家屋調査士協会

土地・建物の形状を調査・測量し、登記の手続きをする土地家屋調査士の組織で官公庁の業務を受ける目的で各都道府県にある。受注後は所属業者に振り分ける。会費が必要になることなどを理由に属さない調査士も多く、大阪公嘱の場合、府内の約2割が加盟する。

(2011-07-19 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公共嘱託登記土地家屋調査士協会の関連キーワード平面図測量図法務局予備登記地積測量図登記印紙登記済表示の登記滅失登記地積更正登記

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公共嘱託登記土地家屋調査士協会の関連情報