コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公共施設の全面禁煙

1件 の用語解説(公共施設の全面禁煙の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公共施設の全面禁煙

2003年5月施行の健康増進法で「多数の者が利用する施設」の管理者に、他人のたばこの煙を吸わされる「受動喫煙」を防止するよう努力義務を課した。厚生労働省は昨年2月、公共施設の全面禁煙を求める通知を全国の自治体に出した。県によると、都道府県では大阪や岡山など25道府県(昨年10月時点)が全面禁煙を実施している。

(2011-02-16 朝日新聞 朝刊 島根 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公共施設の全面禁煙の関連キーワード国立健康・栄養研究所サナトリウム自彊術健康増進法病者用食品健康増進プライマリヘルスケア健康増進法と分煙国の受動喫煙対策全国健康福祉祭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone