コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公判の記録

1件 の用語解説(公判の記録の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公判の記録

現行の裁判官だけの裁判では立証は鑑定書など書面の比重が高いが、裁判員裁判では、法廷で直接見聞きした証言・証拠による心証形成が重視される。また結審後すぐに評議に入るため、公判調書が完成していなくても、カギを握る証言はすぐに再現できるしくみが必要になった。なお、裁判員は審理中、証言などをメモすることができる。

(2007-04-25 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公判の記録の関連キーワード下級裁判所裁判長受託裁判官弾劾裁判所領事裁判裁判官任命原審合議制裁判所裁判管轄裁判員裁判

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone