コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公務中と公務外

1件 の用語解説(公務中と公務外の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公務中と公務外

日米地位協定の関連法は、公務中の米軍人が事件や事故を起こし日本の捜査当局に拘束された場合、身柄を米軍に引き渡すと定めている。一方、公務外の犯罪の場合は日本側に裁判権があるが、基地外で犯罪を起こした米兵の身柄を米軍が確保した場合は、日本側が起訴するまで米軍が拘禁すると規定。95年の運用改善合意で、殺人などの重大犯罪の場合、起訴前の身柄引き渡しに米軍が「好意的配慮を払う」とされた。

(2006-01-06 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公務中と公務外の関連キーワード日米行政協定在日米軍日米地位協定SOFA地位協定95年の少女暴行事件沖縄の米軍基地と米軍横須賀基地米軍の青森空港使用要請米軍キャンプ富士日米地位協定と第一次裁判権

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone