コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公務員の労働基本権

1件 の用語解説(公務員の労働基本権の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公務員の労働基本権

憲法28条が保障する労働基本権のうち、警察や消防を除くと、労働組合を作る団結権が認められている。団体交渉はできるが、公営企業などの職員以外は労働協約を結ぶ権利が制約されている。ストライキ権はすべて禁止。その代償措置として、人事院人事委員会の勧告を元に賃金が決まる仕組みがある。国際労働機関(ILO)は公務員の基本権を制限することが条約に違反すると指摘し、たびたび日本政府に改善を勧告してきた。イギリスフランスでは、警察などを除きスト権まで認められている。

(2012-10-10 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公務員の労働基本権の関連情報