公務員の退職金引き下げ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公務員の退職金引き下げ

官民格差の是正を目的に、国家公務員退職金を今年1月から段階的に約15%(平均約400万円)引き下げる法律が昨年11月に改正され、総務省が全国の自治体にも引き下げを要請してきた。文部科学省のまとめでは、16都府県がすでに条例を改正し、7都県で今月から引き下げた。

(2013-01-24 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android