コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公務員制度改革関連法案

1件 の用語解説(公務員制度改革関連法案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公務員制度改革関連法案

一般の行政機関に勤める「非現業」の国家公務員の協約締結権を回復し、給与や待遇を労使交渉で決めるようにする。労働基本権制約の代償として給与水準を勧告する人事院は廃止する。勤務条件などの団体交渉や事務を担う公務員庁を設置。幹部人材をプールし、省庁横断人事などについて一元管理をする内閣人事局もつくる。

(2012-06-02 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公務員制度改革関連法案の関連キーワード官治行政行政官庁行政機関国家公務員法非現業官治事務官入省指定地方行政機関公務員の労働基本権

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公務員制度改革関連法案の関連情報