コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公募と選考の流れ

1件 の用語解説(公募と選考の流れの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公募と選考の流れ

7月3日に公募開始、24日に締め切られ、565件(人)の応募があった。8月以降、24人(総合科学技術会議8人、大学・学界9人、産業界7人)でつくるワーキングチームで選考を進め、下旬までに60件を順位とともに決定。9月4日に首相や科学技術担当相らを交えた会議で30件を最終決定した。

(2009-09-11 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公募と選考の流れの関連キーワード児島湾ゾイデル海ハッピーマンデー日に日に切られ役下締め締緒締め鯖標の帯伊達締め

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone