コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公営の電気事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公営の電気事業

地方公営企業として、自治体が水力や火力太陽光などの発電所を運営している。ダム建設など開発事業の一環で、自治体が水力発電所などを持つようになった。朝日新聞集計では最大出力は計約244万キロワットで、原発2~3基分程度にあたる。

(2017-01-09 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

公営の電気事業の関連キーワード地方公営企業

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公営の電気事業の関連情報