コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公益法人と政治活動

1件 の用語解説(公益法人と政治活動の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公益法人と政治活動

公益法人は税法上の優遇を受けており、後援会など特定個人の支援を目的とするような活動は不適当とされている。04年の日本歯科医師連盟のヤミ献金事件などを受け、厚生労働省は「政治団体と峻別(しゅんべつ)しなければならない」との見解を示した。最高裁は96年、強制加入の税理士会による政治献金をめぐって争われた「南九州税理士会政治献金訴訟」で、献金のための会費徴収は会員の思想信条を害するとの判断を示した。

(2010-07-19 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公益法人と政治活動の関連キーワード公益法人一般法人新公益法人公益財団法人税法上の適格要件公益法人の偽装出向問題公益法人改革社団法人と財団法人内部留保と公益法人独立行政法人と公益法人

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone