コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公益目的の一時立ち入り

1件 の用語解説(公益目的の一時立ち入りの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公益目的の一時立ち入り

警戒区域は災害対策基本法で原則立ち入りが禁止されているが、公益上立ち入りが必要な事業者には立ち入りが認められる。住民基本台帳など公共サービスのための書類や、病院のカルテ、事業の継続や維持のための物品の持ち出しができる。食べ物などは、放射能に汚染されている可能性があるとして、持ち出せない。申請内容と異なる行為が判明すれば、10万円以下の罰金などが科せられる。警戒区域のある自治体などが許可する。

(2012-11-15 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公益目的の一時立ち入りの関連情報