コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公立中高一貫校

1件 の用語解説(公立中高一貫校の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公立中高一貫校

新たな中等教育選択肢として1999年度に制度化。道内で初めての公立中高一貫校は登別明日中等教育学校(登別市)で、2007年度に開校した。高校段階での入学枠がない「一体型」で、6年間一体的に中高一貫教育を行う。全道から志願でき、倍率は例年2~3倍。札幌開成は実験や英語などを重視する「コズモサイエンス科」を発展させる形で中高一貫校に改編。高校からの募集はしない「一体型」(移行期の2015~17年度の3年間は高校編入の形で募集)で、高校段階から単位制を導入する。

(2012-07-07 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公立中高一貫校の関連キーワード後期中等教育高等教育中等教育中等教育学校前期中等教育選択肢中等普通教育プリコード法インドの教育制度中期目標の選択肢

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公立中高一貫校の関連情報