コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公立病院の3指標

1件 の用語解説(公立病院の3指標の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公立病院の3指標

経常収支比率▽職員給与費比率▽病床利用率の三つで、病院の経営状況を表す指標とされる。経常収支比率は、公立病院では赤字・黒字の規模を表すもので100%を超えれば黒字。職員給与費比率は病院の収益に対する給与費の割合で、民間病院の平均値は50%程度。病床利用率は、入院ベッドが年間を通じどれほど埋まっているかを示し、民間では80%程度。

(2007-12-02 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公立病院の3指標の関連キーワード移転収支財政力指数経常収支比率経常収支(Current Balance)実質公債費比率と経常収支比率連結実質赤字比率と実質収支比率自治体財政健全化法の指標自治体財政の4指標公立病院改革ガイドライン病床利用率

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone