コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公立病院改革ガイドライン

1件 の用語解説(公立病院改革ガイドラインの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公立病院改革ガイドライン

総務省が昨年12月に策定した指針。公立病院がある全自治体に対し、3年程度で経営効率化=経常収支の黒字化、5年程度で再編・ネットワーク化と経営形態の見直しを、それぞれ求めた。具体策として、来年3月末までに改革プランを作ることも義務化した。経営効率化では、05~07年度の3年間連続で病床利用率が70%未満の病院に対し、病床数の削減を促している。また財政措置として、08年度限定で公立病院特例債の発行を打ち出すとともに、病床を減らした場合でも地方交付税の額を5年間減らさない方針を示した。一方で、交付税額を病床利用率に応じて決めることを「検討する」としている。

(2008-11-25 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公立病院改革ガイドラインの関連キーワード総務省ITSSゴールドプラン自治体病院長時間労働と労災認定総務省消防庁の広域化指針県立病院改革県内の自治体病院公立病院特例債公立病院改革プラン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公立病院改革ガイドラインの関連情報