コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公立病院特例債

1件 の用語解説(公立病院特例債の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公立病院特例債

総務省が08年度に限って認める財政支援策。医師不足による患者減などの影響で、03年度以降に不良債務が著しく増え、07年度決算で不良債務の比率が10%以上の自治体が対象。03年度末~07年度末に増えた分が発行額のめど。返済期間は7年以内。自治体財政健全化法の指標の一つの「連結実質赤字比率」に含まれる不良債務が減り、自治体の財政破綻(はたん)を防ぐ効果もある。

(2008-11-15 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公立病院特例債の関連キーワード安価な政府総務省自治財政局限って合併特例債実質収支退職手当債長崎市の財政事情県の財政難民主党の主な子育て支援策(マニフェストから)集落支援員

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone