コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公立高校の授業料無償化と私立高校生への助成

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公立高校の授業料無償化と私立高校生への助成

公立高校の授業料相当額(1人あたり年約12万円)を国が負担し、都道府県に支出することで、小中学校と同様に授業料を徴収しない。私立高校の場合は、年収350万円以上の世帯には年約12万円を上限に授業料相当額を助成する。年収350万円未満の世帯の生徒には約6万~12万円の間で上乗せする。国から都道府県を通じて各私立高校に支払われ、授業料が減額される仕組み。いずれも来年度から実施される。

(2009-12-26 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android