コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公職選挙法とポスター

1件 の用語解説(公職選挙法とポスターの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公職選挙法とポスター

公職選挙法では、衆院議員の任期満了の6カ月前以降、立候補予定者の個人ポスターの街頭掲示を禁止している。しかし、政党のポスターは禁止対象となっていないため、党首1人だけのものや党首と予定者が一緒に写ったポスターは政党ポスターとみなされ、掲示可能だ。ただし公示以降は、候補者の名前などが記載されたポスターは、定められた掲示場以外では掲示できない。

(2009-08-11 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公職選挙法とポスターの関連キーワード公職選挙法衆議院議員直接選挙改選小選挙区選挙法中選挙区政治活動用ポスターと政党ポスター個人ポスターと政党ポスター政党ポスター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone