公衆浴場と銭湯

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公衆浴場と銭湯

厚生労働省は公衆浴場法に基づき、日常生活で保健衛生上必要な銭湯などの施設を「一般公衆浴場」、保養や休養目的の健康ランドやスーパー銭湯、スポーツ施設の浴場などを「その他の公衆浴場」に分類。一般公衆浴場は、多くが銭湯で、都道府県から公衆浴場の営業許可を得た老人福祉センターなどの浴場も含む。

(2017-02-09 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android