コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公設小売市場

1件 の用語解説(公設小売市場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公設小売市場

自治体が条例によって開設し、管理する市場。1カ月の使用料は名古屋市の場合、土地・建物1平方メートルで計1450円。03年度の名古屋市の収入は15市場で約1億2千万円だったが、昨年度は9市場で7900万円まで落ち込んだ。

(2011-05-28 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公設小売市場の関連キーワード地方税公定相場産廃税自治基本条例区選挙管理委員市場公募債自治体コールセンター地域自治区まちづくり基本条例特定目的基金

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone