コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公認会計士法改正

1件 の用語解説(公認会計士法改正の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公認会計士法改正

監査法人制度の本格改定は66年以来。開会中の国会に改正案が提出されており、成立すれば、08年4月施行が見込まれている。主な柱は、監査法人の運営態勢の強化▽監査人の独立性の強化▽監査法人などの監督のあり方の見直し――の三つ。監査を厳格にするため、監査法人の内部チェック態勢の整備などを義務づけた。監査法人や会計士への課徴金も新設する。組織を近代化するため、有限責任組織にしたりできるようにする。

(2007-06-06 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公認会計士法改正の関連情報