コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公辨法親王

美術人名辞典の解説

公辨法親王

江戸中期の天台宗の僧。後西院天皇の第六皇子。字は修礼、号は玄堂、貴宮と称する。大僧正公海より潅頂を受ける。法号は大明院。享保元年(1716)薨去、48才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android