コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六・一〇万歳運動 ろく・いちれいばんざいうんどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

六・一〇万歳運動
ろく・いちれいばんざいうんどう

朝鮮で,1926年李朝最後の国王純宗の葬儀を期して起された反日デモ。計画は権五か (ごんごか) らの火曜会系共産主義者によって立案されたが,参加者は学生を中心に多岐にわたった。同年6月 10日,国王の棺がソウル市内鐘路にさしかかると「朝鮮共産党万歳」「独立万歳」が叫ばれた。この事件は 19年の三・一運動の復活を意図したものであったが,これに続く民衆蜂起は実現しなかった。またこれによって共産主義運動における火曜会の指導権はほぼ壊滅した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

六・一〇万歳運動
ろくじゅうばんざいうんどう

1926年6月10日、朝鮮で展開された反日示威運動。李(り)氏朝鮮王朝の最後の国王純宗の葬儀を期して、朝鮮共産党(1925結成)、学生、天道教徒らにより反日デモの計画が進められた。計画は事前に発覚し、共産党員多数が検挙されたが、葬儀当日、ソウル各所で学生らが「独立万歳」を叫びデモを行って約200人が逮捕された。三・一独立運動ほどの規模にはならなかったが、共産党が民族統一戦線を目ざした点で朝鮮の民族解放運動史上重要なものである。[水野直樹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

六・一〇万歳運動の関連キーワード五所平之助島津保次郎清水宏斎藤寅次郎溝口健二衣笠貞之助田坂具隆プドフキン山本嘉次郎伊藤大輔

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android