コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六代目 片岡愛之助 ろくだいめかたおかあいのすけ

1件 の用語解説(六代目 片岡愛之助の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

六代目 片岡愛之助

歌舞伎役者。屋号「松嶋屋」、定紋「追いかけ五枚銀杏」。1972年3月4日、大阪府堺市生まれ。本名、片岡寛之。一般家庭に生まれ、79年、NHK「銀河テレビ小説」で子役としてドラマデビュー。後、歌舞伎への関心が高まり、81年、二代目片岡秀太郎の誘いを受け片岡一門の部屋子となって片岡千代丸を襲名。同年、勧進帳の太鼓持ち初舞台を踏む。92年、片岡秀太郎の養子となり、六代目片岡愛之助を襲名した。94年、名題昇進。咲くやこの花賞(97年)、国立劇場優秀賞(2002年)、大阪舞台芸術新人賞(03年)、大阪舞台芸能奨励賞(05年)、松尾芸能賞新人賞(06年)ほか受賞多数。08年、上方舞楳茂都流、四世家元継承。三代目楳茂都扇性を襲名。13年7月~9月に放映されたテレビドラマ「半沢直樹」(TBS系列)に国税局・黒崎駿一役で出演し大きな話題となった。

(2013-9-26)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

六代目 片岡愛之助の関連情報