コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六価クロムと土壌汚染

1件 の用語解説(六価クロムと土壌汚染の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

六価クロムと土壌汚染

1973年、地下鉄建設用地などとして東京都が日本化学工業から購入した江東区内の工場跡地が、クロム鉱滓の大量投棄で高濃度の六価クロムに汚染されていることが発覚。六価クロムはがんのリスクがあるとされ、実際に肺がんにかかったり左右の鼻孔の間に穴があく障害を起こしたりする同社の従業員もいた。都と同社はクロム鉱滓を無害化して埋設し、都は主な処分地を都立公園とした。だが、近くの川などで高濃度の六価クロムが漏出、同社が2001年までに水処理施設を設置した。処分した鉱滓は約42万立方メートル。投棄場所などが把握できた分に限られ、実際は未処理のまま埋まっている恐れが指摘されている。

(2012-11-17 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

六価クロムと土壌汚染の関連キーワード地下権地下鉄営団地下鉄東京地下鉄地下鉄記念日世界の地下鉄地下鉄民営化東京地下鉄道と東京高速鉄道ブリスク鉄建

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone