六本木の鉄パイプ落下死亡事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

六本木の鉄パイプ落下死亡事故

昨年10月14日午前9時55分ごろ、東京都港区六本木3丁目の歩道で、マンションの改修工事のために組んでいた足場の鉄パイプ(長さ約1.8メートル、幅約3センチ)が約35メートルの高さから落下。真下を歩いていた飯村一彦さんの頭を直撃し、飯村さんが亡くなった。警視庁は、業務上過失致死事件として捜査。足場上での作業の状況や、地上での誘導に問題がなかったか、などを調べている。

(2017-05-02 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android